Apple Watchを少しいじってみての感想

Apple Watch 2を5〜6時間使ってみた。自宅に帰ってきてから今までの数時間の間。まず設定したのは、マナーモード、というか、音が出なくなるように。それ以外は設定らしい設定はしていないかな。バッテリは80%くらい充電されている状態だった。

腕につけて数時間過ごした。机に座ってMacを操作したり、室内で作業したり。それらの「動き」がちゃんと記録されているようだ。この数時間で20%くらいバッテリを消費した。これなら、iPhoneと同じくらいのバッテリーの持ちじゃないかな。

Apple WatchiPhoneの作業分担がいまいちよく分からない。Apple Watch単体で動作しているのか、iPhoneと連携しているのか。この辺りは使っていけば/ネットの記事でも読めばわかっていくかな。

iPhoneのリマインダアプリからの「通知」が、腕をコンコンされてきて、腕を傾けるだけですぐ確認できるのはありがたい。習慣化のために毎日定時にリマインダを設定しているので、これが表示されて「お!やらなきゃ!」ってなるのはとてもいい。

室内でいろいろ作業をしていると時間を忘れてしまいそうになったので、アラームを設定してみた。腕を傾け「hey, siri」「XX:XXにアラーム」って言うだけ。もちろんXX:XXになったらWatchが腕をコンコンと叩いて知らせてくれる。

明日は朝からずっと1日夜まで腕につけておこう。どのような記録になるのか楽しみ。それ以外にも、ワーキング、ランニング、サイクリング等も記録されるはずなので「運動」へのモチベーション維持に大いに役立たせよう。

今日のよかったこと

  1. Apple Watchがとどいたこと
  2. 引き続き運動できていること
  3. 「ありがとう」のメッセージが届いたこと

今日のよかったこと

  1. 歩けたこと
  2. 腹筋したこと
  3. スクワットしたこと

Apple Watch 2 ポチ

…ポチってしまった!

昨日の夜。今日到着予定。って、配送業者さん大変だわな。

そう!これはダイエットを進めるため!健康管理のためだよ!!

バッテリー持ち時間がちょっと心配だけど、一日の人間の「動き」を記録してくれれば、ダイエットもすすむでしょう。まずは自分の「動き」を把握するところから。

今日のよかったこと

  1. 部屋の片付けがだいぶ進んだこと
  2. 体操したこと(歩くことしなかったけど)
  3. ゆっくりお風呂に入れたこと

GTDにおける「全部ここに出せ!」

GTDでは、マインドスイープして頭の中のモノを全て吐き出せ、という。いわんとしていることは理解するが、仕事の事とプライベートな事を1つのGTDツール内で管理するのは抵抗がある。かといって、2つのGTDツールを運用するのも違う気がする。理由としては・・・プライベートのこと考えている時に仕事のこと思い出したくないし、仕事してるときにプライベート覗かれたくないし。

でも本当は、「全部吐き出して」「作業するときは目の前のソレに集中」すれば、プライベートが仕事を仕事がプライベートを邪魔することはないはず。

そしてそれを実現するツールがOmniFocus。Focusっていうくらいだもの。